終わってから休憩室に来てしばらく

最近全身が凝って疲れてるので
骨を誰かに刺してほしいと思いました。
ちょうどママもあちこち故障したようで
言うことを聞かないと言うので親孝行しようと
お母さんと一緒に、 広橋マッサージを受けてきたんです。

강남피쉬안마 蜂蜜のように甘い時間でした。
全身に疲れが取れる感じがこうなのか。
幸せなことを考えながら90分の余裕を
しっかり感じました。

位置は広橋中央駅から近いですが、
歩いても十分来られる距離でした。
私たちは後で盆唐の方に遊びに行く予定なので
車に乗って来たんだけど、 よくやった駐車場が
ちょうどあってよかったです。
予約するとき聞いてみないといけないのに忘れてしまったからです。

お母さんと来ようとしてるから気にするよ。
一つや二つじゃないんですよ。
●おかしいところではないか、衛生は徹底的に
よく守っている所なのか、管理士先生たちは
実力のある方たちなのか レビューを見ながら
本当に沢山参考にして調べて選んだ所です。

今、予約制で行われているので 訪問する前に
連絡を取ったらいいと思います。
コロナ時局だから、他のお客さんたちと重なる
何かないようにしてあげようとそうみたいですね。
社長のセンスが半端じゃない感じですよね?
実際に訪れた時に静かに癒され、
来ることができたそうです

広橋マッサージの価格が本当に最高でした。
僕がお母さんを連れて行こうとしたら
とても安い場所は施設がイマイチだったり
実力がないところではないかという心配で
探しながらも気になったんですが、
ラクタイ広交店は価格も安いのに実力まで
確実でサービスも満点を与えたいですね。

タイテラピー60分で3万ウォンだったけど
僕たちはどうせなら長く受けたいと思って
90分やりました。 それにもかかわらず
価格が負担になるほどではありませんでした。
予約の確認まで終えたら、周りが
ちょっと目に入ったんですが あちこちにある装飾品が
きれいで可愛いのに異国的な雰囲気を与えてくれました。

服をもらって更衣室に向かったんです。
お母さんも僕とカップルマッサージを受けることを考えると、
少し浮かれたような感じがしました。
友達によかったらまた来ようって言わないと。ゴー
なんでこんなに可愛いの?
本当に頻繁にお連れしようと思いました。

化粧台にも物がちゃんと整理されてるんですが。
私が髪の毛を忘れてて どうしようって思ってたんですが
ヘアバンドが準備されていました。
その他にも化粧水や乳液、歯ブラシ、歯磨き粉まで
几帳面に取り揃えているのが目に見えました。

中にはシャワー室もありました。
僕もそうやってお母さんも 広橋マッサージショップ。
訪問する前に一回、シャワーしてきたので
あえて利用はしていませんが、暑い夏に
汗をいっぱい流していらっしゃる方々は
一回、シャワーしてもらっても いいと思います。

もしくはアロマセラピーを受ける方の中には
オイルのせいで服を着るのが不便でたまに
洗って帰られる方たちが多いって。
シャンプーからボディソープ、タオルまで
しっかり準備できているので別に準備しなくてもよさそうです!

服を着替えてから足浴から先に
進行してくれると案内してくれましたが。
居心地の良い感じに木のインテリアがポイントのような
足湯室は心が楽になるようでした。

陶磁器材質の足浴器に足を浸すと
緑に入浴剤がすーっと足を
包むようでした。 水をそっと押しながら
暖かい温度に水の中で足に
疲れがとれるのを感じたんですが。

ご用意してくださったウェルカムティーと片隅には
退屈しないように雑誌も渡してくれました。
証拠写真も撮るのを兼ねて、 膝に乗せておいて
コンセプトを決めたんですが
お母さんと乾杯するのも、 一緒に撮ればよかったですね。
サービスはここで終わりではなく、湿布パックも
渡してくださるんですが、 首とお腹にかけておくと
熱くてぐったりと体がとけるようです。

ホテルロビーのようなラグジュアリーな感じの廊下を
従って歩いていくと、管理を受けるルームが現れます。
私たちはカップルルームを利用しましたが。
他の人たちと一緒に受けるんじゃなくて
僕たち二人だけのための空間が 別々に分離されて
なっていて、良かったと思います。

広橋マッサージルームには大勢で一緒に
利用できるダブルルームから始め、
ダブルルーム、シングルルームまであったんですが
家族同士で一緒にもらってもいいし
友達と良い時間を過ごすにも ぴったりだと思います。
私たちが利用したルームはベッドが
ちょうど2つ置かれていました。

僕たちが横になる前にタオルでベッドを
包んでくれるから、 衛生的なようでした。
終わったらシートからタオルをとっていって
新しいものと交換されました。
マットは本当にふわふわと僕を包みながら
温度がもう温まってるから痛む音が
自然に出て、すでに幸せですよね?
やはり布団の外は危険だという言葉が嘘ではないようです。
ただ横になっただけでこんなに幸せなのに。

広橋マッサージ管理士の手には
他の装置があるのか、 はるかに暖かいです。
ゆっくり下半身から上半身に上がってきて
解いてくれるのに弱くも強くもない、
僕にぴったり合った感じがしますよね?
もしお母さんが痛がったら どうしようかと思ったんですが
横で静かに受け取っていました。
娘と来てよかっただろう? と聞くと
やっぱり娘が最高だって オムジを
フリしてアップされたんです。

専門テラピストの腕前はやはり
頼もしいようです。
終わってから休憩室に来てしばらく
首も湿らせるのを兼ねて座っていても
さっきの余韻がずっと続いてますね。

次はお父さんが 寂しがるかもしれないから
三人で一緒に来てこの時間楽しまないと。
こう思ったんですけど、 ポスティングを終えて
予約しないといけませんね。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다